NEWS

https://m.youtube.com/watch?v=6829nz-LzY4

女性の美と健康がテーマのラジオのようで、足や靴が及ぼす影響を真面目に語っておられました🥺

お時間のある方は、是非ご視聴下さい🙇

IMG_22072020_230122_(1536_x_1152_ピクセル).jpg

 すごい久々の投稿になってしまいました。

自粛生活って、なんかエネルギー無くなっていきますよね~。梅雨もあるかも。

最近は、実店舗の価値を上げるには?オンラインサービス出来ないかな?とモヤモヤ考えております。

 

先日、オーダー靴をご依頼して頂きました。

”普段使い” ”メンテはあまりしない” ”おまかせ”

 ということで、マッケイ・外羽・オイルレザーでいくことに。

IMG20200715142609.jpg

アッパーは、エルバマット・リスシオ素仕上げの1.2㎜

結構荒くて、使える部分少なかった~やっぱり革は見て買いたい。

オイルバケッタ仕上げだからなのか手触りと匂いが独特!!

IMG20200715142550.jpg 

ライニングが豚革素仕上げ

綺麗な豚。素仕上げとは言え顔料のってますね。在庫なくなったので注文しました。

IMG20200715114601.jpg

 牛床革

分厚い革を薄くする際にでる革で大抵捨てられてる?買っても数百円とか。

牛革と張り合わせれば良さげな革中敷きが作れそう。

 

おまかせ&時間あるんで、ハンドソーンもいいよなーとか、底材はVibramのすごい高いやつ試してみようかなとか。

原価率とか考えずに 作りたくなる今日この頃。ではでは~

IMG_15062020_145132_(1536_x_1152_ピクセル).jpg

使わなくなったシューケア用品を出しておくので、使いそうな人は適当に持って行って下さい~

 

ヴィンテージスティール入荷しました!!!

ようやくLULUスティールの代替品を入手しました!

しかも、サイズ展開や形もほぼ同じなのがありがたい!LULU無くなる詐欺してしまった方には申し訳ないです🙇

IMG20200603155155.jpg

←LULU    新製品→

IMG20200603155215.jpg

新製品の方がカーブが強いです。

IMG20200603155224.jpg

LULU 新製品 国産

高い国産を仕入れた数日後に、半値程度の新製品発売しました(泣)

国産は青みかかったシルバーで、カーブかほぼ無いので、アメリカ靴に向いています。

 そんな感じで、今後もスティールできますので、よろしくお願いします🙌

IMG_26052020_163812_(1040_x_780_ピクセル).jpg

 久々の投稿になりました。コロナで自粛している中、お預かりしていたコツコツ修理をしていました。

今回は、加水分解した登山靴のオールソールについてまとめていきます。

 そもそも、なんで加水分解が起こるウレタンを使ってるのかという話ですが。

ウレタン自体は、クッション性が高く、反発力も強い、耐久性も強い、水を吸い込みにくい、軽い、多分安い、形状が自在などなど、かなりスペックの高い素材だったりします。

ただ、湿気を吸って崩壊するという最大の欠点があります。ウレタンでもエーテル系は加水分解しないらしいです。が、加水分解する方(エステル系)が摩耗に強いっぽいです。

IMG20200520183348.jpg

基本的にウレタンで修理し直すことはできないので、僕ら修理屋はEVAいわゆるスポンジを積み上げて修理しています。

一応、ウレタンのシートは部材としてあるのですが高価だった記憶が。。。

IMG_20200526_164447.jpg

スポンジを積み上げていくと、靴の個体差なのか、履き癖なのか多少の歪みが出てきます。

それを、幅の広いヤスリで削ります。普通の修理店だと、この1/3程度の幅のヤスリしかないので、かなり技術が要求されるはず。

当店インソール用として幅広に変更してもらったので、1回ザーーーーっとやると整えることができます。

IMG20200521202636.jpg

スポンジ高を15㎜の高さで作る際に、10㎜+5㎜で作る方が色々と楽だったりします。

ただ、1枚の分厚いスポンジで作った方が剛性が高まりそうだな~と思い、今回は20㎜スポンジを削る仕上げに挑戦。

なんやかんやあって、左右対称に削って完了!なんですが、この対象に削るのが本当に難しかった・・・(削りが難しく1回やり直しました汗)

IMG20200521202629.jpg

 あとは、山で使ってもらってどうかといった所。登山靴の修理は、毎度緊張します!

ではでは~

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る