修理メニュー

かかと

ピンヒール(婦人)

1,000円

納期日〜

イタリア製

静かで長持ちな2層タイプ。トップリフトは消耗品と割り切って、頻繁に交換すると足と靴に良いです。

ピンヒール以外(婦人)

1,600円

納期:当日〜

Vibram

最初に付いているカツカツする物より、滑りずらく長持ちなタイプと、凹凸が多くセラミック配合の雪用を用意。

健康靴・スニーカー

1,600円~

 納期:翌営業日

婦人¥1,600 紳士¥2,600

フランス製

スニーカーやECCOなどの、「これは直せるの?」とよく聞かれるタイプも大丈夫です。健康靴でも、カカトが減ると足元から歪むので早めの修理を推奨。→修理例

ラバーヒール(紳士)

2,600円

納期:翌営業日

Vibram

元と同じ厚みのリフトで交換しますので、削れすぎや厚みによってビブラム以外を付けます。

雪用もあります→修理例

在庫以外を取り寄せる場合 ¥3,000

レザーヒール(紳士)

3,000円

納期:翌営業日

国産

ラバーより耐久性は低く滑りやすいですが、レザーソールとの見た目の相性は良いです。

ヒールカット

1,000円~

納期:翌営業日

リフト交換代のみ

ピンヒール以外なら1cm程度は、高さを落とせる事が多いです。

ただ、”高さを落とせば歩きやすくなる”とは断言出来ませんので、相談しながら決めましょう。

かかと外れ直し(片足)

1,000円

納期:翌営業日

海外製はヒールの形状が細く流線的に仕上げる為に、短い釘を浅く打ち込んでヒールを止めています。

最大限強度は出しますが、元々がしっかり付けられない形状だということをご理解下さい。

スタック補修(片足)

1,500円

納期:翌営業日

あくまで補修の範囲ですが、目立たない程度に仕上がります。

履いていると傷つく所なので、完璧を求めないなら部分補修で十分かと思います。→修理例

スタック張替(両足)

5,500円

納期:2週間~

スタックを新しい物に張り替えます。全体的にダメな場合か完璧を求めたい場合はコチラ。 

ヒールブロック交換

5,500円

納期:2週間〜

純正ではないので、なるべく近い形状のものを選びます。

元のヒールが折れた・ヒールの芯が詰まったなどの状態の物は、ブロック交換が良いと思います。

ヒール巻革

5,500円

納期:2週間〜

黒のカーフ・キップ・エナメル・スウェードは在庫があるので、数日で仕上がります。

他の色はなるべく近い色で用意しますが、1週間ほどかかります。

前底

滑り止め(婦人)

2,300円

納期:翌営業日 

イタリア製

婦人靴はソールが薄いので、薄くて柔らかいソールを貼ると、靴の性能を落とさずに履けます。

雪用もあるので、目的にあった部材で修理しましょう。→修理例

 

滑り止め(紳士)

2,800円

納期:翌営業日

Vibram

男性は脚力も自重もあるので、厚みがあり耐久性の高いソールを用意。

靴の屈曲性に合わせてソールを選びます。雨雪用もあります。→修理例 

つま先

ラバー

1,200円

納期:翌営業日 

ソールはつま先が最初に減るので、滑り止め⇛つま先補強の流れが良いと思います。

レザータイプは部材が高い割に、耐久性がないので当店は採用していません。

ヴィンテージスティール

3,000円

納期:翌営業日 

フランス製LuLu

レザーソールのみ。マッケイは出いないこともあります。

最初に滑り止め+スティールをすると、レザーソールでも気を使わずに履けます。

ただし、床や車を傷つける可能性がある点は注意したいところ。修理例

底全面

全面補強

5,000円

納期:営業日〜 

フランス製

耐久性があり、軽量で屈曲性も良いので、貼った後に硬く重くなりにくい素材。

長く履いて底が全体的に減っている場合は、全面補強をしましょう。

 

全面補強(雪用)

5,000円

納期:営業日〜 

Vibram

雪用の部材は、想定する雪の状態によって素材を変えないと効果が出来ません。

基本的に、低温でも性能が落ちない素材を選んでいます。用途などを相談して決めましょう。→修理例

オールソール

8,000円~

納期:2週間〜

グッドイヤー製法 ¥14,000→修理例

マッケイ製法 ¥13,000→修理例

接着製法  ¥10,000修理例

婦人靴 ¥8,000~→修理例

基本的にレザーとラバーは同じ料金に設定しています。素材にこだわりのある方は、相談して決めましょう。

 

表面

靴磨き

1,500円

 納期:15分~

SAPHIR

基本的な靴磨き作業に加えて、中のアルコール除菌なども行います。

修理ご利用の方には、簡易的な磨きをしているので、靴を大事にしたい人向けです。

その場で磨く場合→¥1,000 *工数が減ります

鏡面磨き

2,500円

納期:2営業日

基本磨きに加えて、つま先をワックスで仕上げます。パーティーなど以外には、基本的に必要のない加工です。

クリーニング

3,000円~

納期:1週間~

靴表面の汚れやカビ、シミ、塩吹きなどを改善します。

靴や汚れの状態によっては効果が薄い場合もありますので、染め直しなどを提案する事もあります。

webか店頭で相談して対処を決めましょう。修理例

傷隠し

3,000円

納期:翌営業日

本革のキズを目立ちにくくします。あくまで補修なので、完璧な傷隠しを求める方は”カラーリング”を勧めます。磨きよりも補修でき、カラーリングより短期間で仕上がります。スムース革のみ、合皮・エナメル・起毛・アニリンなどは不可です。→修理例

染め直し

5,000円~

納期:2週間~

全体的な色落ちやキズ、クリーニングで汚れ落ちないシミには染め直しを推奨します。

しっかり染める為に一度洗浄してから、屈曲性や耐久性の高い染料を使い、染め直しを行います。

カラーチェンジや鞄などにも対応しているので、webか店頭で相談してから決めましょう。修理例

中敷き

革中敷き(婦人)

2,000円~

納期:当日

紳士靴ハーフ ¥2,500

紳士靴フル ¥3,000 

大抵の修理店は合皮を使っていますが、劣化しずらく衛生的なの本革だけを採用しています。

スポンジ交換が場合は、別途500円掛かります。紳士靴は豚ヌメ革を使用。

 

縫い

ミシン縫い

1,000円~

納期:2営業日

〜5cm ¥1,000

5cm〜 ¥1,500 

なるべく近い色で縫います。手縫いやモカ縫いも同じ料金です。→修理例 

補強縫い(1カ所)

1,500円~

納期:2営業日

〜5cm ¥1,500

5cm〜 ¥2,500

革が裂けていて補強が必要な場合はこちらです。なるべく強く・目立たない方法で補強します。修理例

革あて

革パーツ作成(1カ所)

3,000円~

納期:1週間程

裂けている靴に革を被せる場合や、劣化した合皮パーツを本革で作る場合はこちら。

目的や色・形など、色々と相談して決めて行きましょう。靴以外でも可能な限り引き受けています。→修理例

すべり革

3,600円

納期:2営業日

紳士靴の内側と踵が擦れて破ける場所を補強します。貼った後は厚み出るので少しきつくなります。

色は、ナチュラルや黒などを用意。→修理例 

内張り交換

8,000円

納期:2週間

劣化した合皮の上から、通気性の良い豚革を貼り付けます。

前側が革1枚分キツくなります。元々、きつかった靴はよりキツくなるので注意して下さい。

伸ばし

部分伸ばし(両足)

1,000円

 納期:当日~

外反母趾・内反小趾の方は、部分的に空間を作る必要があるので、ポイントストレッチャーで対応しています。

安易に、”前がキツイから伸ばす”のは推奨していませんので、全体の幅だしは行っておりません。修理例

1 2

Counter

Today: 213
Yesterday: 206
Total: 108786

Mobile