NEWS

IMG_08122018_094739_(1080_x_600_ピクセル).jpg

買おう買おうと思いながら、なかなかポチれずにいた商品をついに購入しました。

その名も・・・

IMG_08122018_094752_(1080_x_600_ピクセル).jpg

ブランノック・デバイス!!!

靴同様に、made in USAの商品って武骨なデザインで好き。

何する商品かというと、”足を図る道具”です。

IMG_08122018_094823_(1080_x_600_ピクセル).jpg

(毛が・・・)

これを使うと、足長・ふまず長・足幅が簡単に出せるので、靴調整の時や靴の相談なんかに役立ちます。

ただ、足囲とかの立体的な測定はできないので、詳しく測りたい場合は足形測定コースが良いです。

IMG_08122018_094837_(1080_x_600_ピクセル).jpg

僕の足は、足長27.5・ウィズD(加重)・ふまず長28相当なので、27.5の靴買っても、ボールジョイントが合わないと判ります。

僕の場合は、内アーチが落ちているので、パットいれてあげるといい具合になると考察ができます。

この数値が大きく違う人は、既製品では合わないので、オーダー靴を注文しましょう!となるわけです笑

明日は、雪が降るらしいので、お店を温かくしてお待ちしております~

 

IMG_02122018_185814_(1080_x_600_ピクセル).jpg

信州きらり人の撮影が、無事に終わりました!

三時間の長丁場で疲れた体を、ボルカドットカフェのかき氷で癒しております~。

16日のお昼放送の信州きらり人で放送されるらしいです!

 

雪用部材入荷してます。多分長野で一番色々提案できます。 

IMG_02122018_185736_(1080_x_600_ピクセル).jpg

ビブラム ラプター 柔らかめのゴムなので、氷系の路面に強く、寒くてもゴムの性能が落ちないはずです。

IMG_02122018_185748_(1080_x_600_ピクセル).jpg

ミシュラン ウィンター

固めのゴムで深い溝なので、雪やシャバシャバ雪にもいいはずです。ミシュランも粘りのあるゴムなので、グリップ力あります。

IMG_02122018_185728_(1080_x_600_ピクセル).jpg

ビブラム シエラソール

良さそうな気がして注文したら、やっぱり良かった部材。アメリカの警察官や消防士の靴に使われているとか?グリップ力、耐久性が高い感じが伝わるデザイン。

黒い塊の画像ばかりですみませんでした(笑)

IMG_19112018_183858_(1080_x_566_ピクセル).jpg

さっきまで取材を受けていました!

今回は靴関係では無く、白馬地震の被災者が四年たった今どーしてるのか?的な内容です。

助成金の放送→ナガラボさんの記事で、興味を持ってくれて、小川村に移住していた時の事、地震後の事を取材して頂きました。もう、四年前の事なので、当時野思いとか、記憶とかも曖昧な部分もあって、色々聞かれても整理して話せなかった…。上手く編集されてると良いな~(笑)

靴修理業界は、11月12月は繁忙期らしく、ウチは関係ないでしょーと思っていたら、かなり忙しい感じに!手間かかる系修理が大半なので、テキパキやらないと終わらない~そんな中、金曜まで浅草買い出しと靴教室。21日は誕生日なので、ついでに両親に何かせびりに行ってきます(笑)

それでは~

IMG_12112018_194432_(1080_x_566_ピクセル).jpg

結構前に、外注先からFURLAの爬虫類革の染色が回ってきていて、そのためにスプレーガンを買いました。タミヤのスプレーガン。この輝きと程よい重量。凄く良い!

兼業先で受け付けた時に、いつもの外注先だと安いけど単色に仕上がるらしく、何それヤバい、、、という事になり、自分の店でやることに。

ハケやらガンやら駆使して、良い感じに仕上がったと思います!

DecoBocoは、革の染めもやってるよ!アピールでした!それではー

IMG_12112018_194308_(1080_x_566_ピクセル).jpg

以下自分の為にまとめます。

エキゾチックレザーの染めは初めてやったが、本物の爬虫類革はウロコ(凸面)が銀面、クボミ(凹面)が起毛なので普通に凹面に顔料ハケで塗ると黒ずむ。黒ずむのを見越して白を多めで作るか、染料で染める方がいいかも。水性顔料だから黒ずむのかもしれない。

凸面に色薄め顔料をハケ塗り→全体を薄く拭く、トップコートに染料混ぜてあげると、今回の様なムラ仕上げにマッチする。

丁寧にやるなら、染料→顔料ハケ→顔料ガン→染料コートなんだと思う。

本物のエキゾチックレザーは、ケアしてあげないと、乾燥して鱗が反り返り、剥がれるケースを見たことがある。油分多いクリームは黒ずむから、デリケートクリームか専用のクリームが良さそう。

色々勉強になる修理だったなー。

IMG_04112018_132934_(1080_x_566_ピクセル).jpg

しんみせプロジェクト表彰式の時に、報道の方から店舗撮影を依頼されていて、インタビューを受けていました。

テレビって、撮影した日の夕方にはニュースとして流すんですね~大変そう。

職場の方がニュースを見ていて、「えっ!中尾さん!?」となったそうです笑

IMG_04112018_132558_(1080_x_566_ピクセル).jpg

という訳で、行きつけのプラスリビングでサンプル靴を飾る棚を買って来ました。

受付でもあるこの棚ですが、左右に揺れる仕様となっております。

IMG_04112018_131935_(1080_x_566_ピクセル).jpg

現在、うちの代表はドイツ研修にいっております!Gaborに行ったようです。

IMG_04112018_131919_(1080_x_566_ピクセル).jpg

送られてきた写真がこれ↷。どういうことなのだろう・・・。

IMG_04112018_131911_(1080_x_566_ピクセル).jpg

ドイツと言えば、オーソペディック・整形外科靴の本場。

ドイツって、一階に整形外科・二階に靴屋・三階に工房。という体制らしく、足や靴に対する意識が非常に高い国です。

マイスター制度があり、整形靴の学校を出て、数年の下積みを経てやっとマイスターになれるとか聞いた気がします。

エドワード・マイヤー、ハインリッヒ・ディンケラッカー、ビルケン・マーチン・トリッペン・フィンコンフォート。

日本で馴染みのあるメーカーが多々あるし、修理屋も多いだろうし、見て回る所が山ほどあるドイツ。

ただ、ビールとウインナーを楽しむだけの旅行になっていない事を切に願う今日この頃・・・。

トップへ戻る