修理例

マッケイ製法AS(紳士)

コンバースタイプのオールソール

Tricker’s別注モデルのオールソール。

仕様変更も検討してみましたが、履き心地やコストを考えてオリジナルに近い形で修理することに。

P_20180413_194920_201804025_230154.jpeg

ゴムも10年程で限界になる傾向にあると思います。

硬化して割れてくるので、全て交換する必要があります。

P_20180414_115144_201804025_230338.jpeg

外すとこんな感じ。反り上がった側面を縫って止めてあります。

コンバースやデッキシューズなんかでよく見る気がします。

P_20180421_120047_201804025_230317.jpeg

vibram MARBRANIという商品。

この商品が出るまでは、苦労の割に綺麗に仕上がらなかったらしいです。

立ち上がりの高さ・靴のサイズは結構シビアな設定が必要なので、何にでも使えるわけではないっぽい。

今回も、なんとか使った感じです。その結果・・・

P_20180423_224039_201804025_230412.jpeg

手縫いです。糸が赤指定ということもあり、なおさら手縫い。

機械だと一瞬で終わるのですが、日を分けて4日間で縫い終わりました。

縫い合わった頃には、自分の靴のように愛着が湧いてました。

P_20180425_164648_201804025_230350.jpeg

元はデッキシューズ用の部材なので、粘りがありグリップ力が高いゴムでした。

P_20180425_164547_201804025_230240.jpeg

紐も赤い紐に変えて、赤×黒でかなりいい感じ。これは格好いい。

久々の手縫い。良い刺激になりました。

2018-04-25 23:20:14
1

Counter

Today: 271
Yesterday: 206
Total: 108844

Mobile