修理例

やぶれ補強

割れた革の補強&モカ縫い

長く靴を履いていると、屈曲部の革が裂けてしまう事があります。

傷が浅い場合は、パテ埋めで誤魔化す方法もありますが、応急処置でしかありません。

今回は、裂けている部分を縫い止める事で、これ以上裂けるのを防ぐ方向で修理します。

P_20180513_131628_201805013_181138.jpeg

部分的にモカ縫いも補修します。モカ縫いの解けから革が裂けてしまったようです。

P_20180422_161530_201805013_181350.jpeg

モカ縫いしてあります。開いた口は硬化していて塞がらなかった。無念。

P_20180513_131611_201805013_181220.jpeg

内側に革あてしてから✕状に手縫いして補強。これで悪化することは防げるはずです。

革の裂け=硬化=油分切れだとすると、長く履きたいなら日頃から手入れしないといけないですね。

2018-05-13 18:52:46
1

Counter

Today: 201
Yesterday: 206
Total: 108774

Mobile