修理例

バッグ修理

鞄の持ち手交換

鞄持ち手の合皮が劣化して割れてしまったと相談を受けました。

鞄修理はメニューにないのですが、店にある材料で何とかなりそうなら相談の上で受け付けています。

今回は、浅草で買った大判の黒い革があったのでお引き受けしました。

P_20180327_202158_20180407_230248.jpeg

持ち手の大きさに革を切り出して、手縫いの為の穴を開けています。

P_20180329_211501_20180407_230010.jpeg

ズレないように、一針づつ縫っていきます。
バッグ修理用のミシンがあればパワーも精度も高いので、一瞬で終わる作業です。
ハンドメイドは時間がかかる。。。

P_20180328_181821_20180407_230204.jpeg

屈曲が強くでる場所なので、革でも硬化してくると割れる可能性がでてきます。
定期的なメンテナンスが大切になってくる部分になります。

P_20180329_214904_20180407_230323.jpeg

他店だと、工場や外注に丸投げしているパターンが多く。長野は大半がそんな感じだと思います。
納期が長かったり、料金が高いと思った方は、内容次第では短縮できるかもしれませんよ!

2018-04-07 23:32:18
1

Counter

Today: 107
Yesterday: 173
Total: 92200

Mobile