修理例

すべり革

踵の内側がやぶれた

すべり革は擦れることで革が薄くなっていき、最終的には破れます。

油分を入れたり、フィッティング調整したりすると改善することが出来ます。

ただ、ヒールのフィッティングは既製靴では難しいかなー。

P_20180410_210147_201804024_222903.jpeg

まず、アイデアルテープで破れを補強します。

P_20180410_212346_201804024_223631.jpeg

革で芯を作り→すべり革貼って縫って終わり。

張り方も2通りあって、今回は糸を隠す方法で仕上げました。

糸が擦れて切れない=耐久性アップが見込めます。

P_20180412_173553_201804024_223302.jpeg

同系色の牛革で仕上げました。色などは店頭で決めましょう!

2018-04-25 20:13:40
1

Counter

Today: 158
Yesterday: 173
Total: 92251

Mobile