修理例

スタック補修

スタック部分補修

ヒールに巻いてある革(スタック)の部分補修です。

スタックを全部交換するとなると、ヒールと取り外す手間や革のコストが掛かり、料金が高くなります。

個人的には、履いていると傷つく場所なので、部分補修で良いと思ってたりします。

 傷付いている場所まで、シンナーを使って外していきます。

今回は、ゴムも減っていたので、同時に交換しました。

P_20180126_142218.jpg

 ヒール本体にゴミがついてないか確認しつつ、革を貼っていきます。

この修理は時間をかければ誰でもできそうなので、修理WSでもやれそう。。。

P_20180126_145130.jpg

 コバインキ+ワックス+靴墨で艶を出していきます。仕上げは、まだまだ検討の余地がありそうです。

もっと、簡単に綺麗に済ませる方法を編み出して行きたい所。

P_20180127_100036.jpg

全体を無色のクリームで磨いて終わりです。

傷つかない事を祈っております!

2018-01-29 22:31:14
1

Counter

Today: 230
Yesterday: 206
Total: 108803

Mobile